FC2ブログ

暇人のゲーム雑記

Xbox360、DS、PSPの話題を中心としたブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファンタシースターポータブル2攻略 種族雑感 その1 

■ビースト♀
Myファーストキャラ。
s-IMG_1488.jpg
デフォの造形が非常に優秀、この容姿に惹かれて使い始めた人も多いはず、かくいう僕もその一人です。

s-IMG_1491.jpg
そのあまりの可愛さに僕の心は焼かれ、購入当時、発狂気味のテンションでデフォビス子の可愛さを称える記事を書こうとしたが
僕のか細い理性が寸でのところでその狂行を引き止めました。

上の画像のビースト限定のデフォ髪パーツとデフォ種族衣装は個人的には全種族一の出来栄えだと思っている。
キュートさと露出のバランスが良く、誰でも簡単に美人を作りやすい組み合わせだ。

性能面では序盤から中盤にかけてのHPと回避の高さが魅力的。
基本的にこのゲームにおける防御面での基礎ステータスの価値は

HP>>>>>>>回避>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他、といった具合で防御や精神といった敵のダメージを軽減するステータスは効果が薄く、もっぱら高性能な防具+補助テクニックのデバンドに頼るのが現状である。

一撃で即死が日常茶飯事なこのゲームにおいてHPの高さは何よりも勝る!
死んでしまっては攻撃力の高さも、命中力の高さも、法激力の高さも生かせません、故にサバイバビリティは最も優先されるべき事項です。

更に、回避の高さが光る。
特にブレイバーなら回避ステータスに20%~30%前後の補正が掛かるため、回避値の高い防具+高Lvデバンドと組み合わせれば、正面からの物理攻撃を全弾回避することも夢ではありません。

するとどうなるか、100%回避=敵の物理攻撃に対しガードや緊急回避などの防御行動を取る必要が無くなるという事です。
これは非常に大きい! 今まで防御行動に割いていた時間を手数の向上にまわす事ができ、周回速度のアップにも繋がります。

この様に防御面では全種族一と言っても良い位だが攻撃面ではどうだろうか?
まず、物理攻撃力これはビーストが問答無用の全種族一であるため、あえて多くを語る必要はないだろう。
攻撃力の高さ=周回速度の速さである、たとえ僅かの差でも長期的に見ると・・・?少しでも高い方が良いですよね!
その点ビーストはぶっちぎりの一位、勝ちましたね、大勝利です、ビス子は僕の嫁に決まりました。

さて、問題は命中&PP関連の劣悪さである。
命中の低さは前回書いたように、
攻撃が当たらない=PPが溜まらない、チェインが繋がらない、武器の状態異常付加が発生しない
など数々の弱点を抱えており、せっかくの攻撃力の高さもここで割を食っている。

ならこの欠点をどうするか? これも前回の記事でアビリティないしユニットで目一杯命中を稼ぐと書いたが製品版ではこうはいかなくなった。
製品版では、アイテムさえ使えず完全に行動不能になる、凍結、麻痺、睡眠の三大凶悪状態異常からそのまま死亡するケースが非常に多く、これらを防止するアビリティやユニットに枠を割く必要があるのだ。

もっとも、これらの状態防止が必要になるのは大抵1ミッション中1~2種類であるため常に全部を付けておく必要は無く、
手間は掛かるがシールドラインの切り替えで個別に対応できるため (氷属性の防具にアイスレジストのユニットを付けるなど)さほど問題ではない、
しかもビーストは元々他の種族に比べブラストユニットが不要なおかげで、ユニット枠+1のアドバンテージがあるので、残った枠にありったけのヒットユニットを積もう。

後、基礎命中値が低いとそれだけ武器の選択の幅が狭まります。
具体的に言うと、アックスやツインハンドガンなどの低命中の武器とは相性が悪く
逆に、ツインダガーやナックルなどの高命中を誇る手数の多い武器とは、基礎攻撃力の高さで補える事もあり高相性です。

PPは近接主体なら問題は無いのですが、PP消費の激しい射撃やテクニックをメインに据えると若干厳しい。
余裕があれば最大値と回復スピードの両方を改善する、PPブーストアビリティを付けておくと良いかも。

法撃力もそこそこあるため、テクニックも割といけます、PPさえ何とかなればの話ですが・・・。

残るはブラスト技であるナノブラスト=獣変身ですが。
これはぶっぱOKのミラブラやSUVに比べると使いどころが難しい、変身中は30秒間一切の回復アイテムを使えず任意解除もできないため極めてハイリスクである。
実用面も、攻撃のモーション&硬直が長く、被弾を避けつつ攻撃することが普通の近接武器に比べ難しい。
使うなら基本的に、
無敵:ローリスク&ローリターン
疾風:高速移動&そこそこの攻撃力&攻撃範囲が広い
衝撃:攻撃力が一番高い
これに加え、HPリストレイトやダメージレジストなどのアビリティで耐久面を補強したいが、ランクA以降の敵の攻撃力の前では焼け石に水に等しく、もっぱら回避の高さと自前の防御テクで凌ぐしかない。
更に、パートナーマーシナリーなどのレスタ頻度の高いNPCを連れて行き、ヒールオーダーで味方の回復に期待するのも一つの手だ。

とまぁ、このように他種族のブラスト技と比べユニット枠を食わないかわりに、いささか性能面、使い勝手に難があるナノブラストだが
例の暴走状態を任意発動できるようになれば、評価は一変するかもしれない。
あれは別格、ゲームバランスごと破壊しかねない超攻撃力は目を見張るものがある。



ファンタシースターポータブル2 パーフェクトバイブル
ファンタシースターポータブル2 パーフェクトバイブルファミ通書籍編集部

エンターブレイン 2010-01-29
売り上げランキング : 726


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ゲーム記事一覧
このブログ内を検索
プロフィール

ただのゲーム馬鹿
稀によく故障します
b_03.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ banner_03.gif
無料オンラインゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。