暇人のゲーム雑記

Xbox360、DS、PSPの話題を中心としたブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エルミナージュ2攻略 二週目に向けて 

EL2SS_091130_105228.png

さて、発売日に購入して以来ファンタシースターポータブル2の体験版と交互に進めている「エルミナージュ2」ですが、
ようやくクリア後のダンジョンで、画像のデブぬこを始めとしたボス達と戦える所まで来ました。

職業構成は、例の花踏みゲーを知っている方なら画像を見ればわかるように、
侍、戦士、君主、司教、狩人、忍者という遊びの無い手堅い編成です。

種族も当然某ゲームにならい全員ワービースト。
これはケモ耳による萌要素だけでなく、バランスの取れた高ステータスに加え、狩人と相性の良い20%の毒付加能力など実用面も兼ねています。
その分、経験値補正が若干きつく育成に時間が掛かりますが、元々ヌル目のWizなんで長く楽しめるからnpかなと。

そして、本題なのですが。
そろそろ二週目に移ろうと思いまして、二週目からは新たにパーティーを作り直して更に不思議な栞を一枚以上持たせて進めようかと。

この「不思議な栞」とはクリア後ダンジョンのあるイベントをクリアすると手に入る特殊なアイテムでして、
その効果は何と出現するモンスターのレベルが2倍になるという物です。

Hell yeah! 強くてニューゲームなんてヌル仕様は僕には合いません、これからは(敵が)強くてニューゲームです。
しかもこの栞は効果が重複するらしく1枚なら2倍ですが、2枚なら2x2で4倍、3枚なら2の三乗で8倍と倍倍ゲームで敵が強くなっていくゴイスな仕様となっています。

僕は前作のエルミナージュDSを結構やりこんだ事もあってか、今作の一周目はネット情報を遮断しても楽にクリアできたので、二週目は歯ごたえのあるプレイを望んでいます。

そこで、ここでは二週目以降を栞持ちの新規パーティーで攻略していくにあたってパーティー編成から色々と考えて書いて行きます。

まずはじめに、よりマゾくなるよういくつかの縛りを自分に課せます。

・当然一周目の資産(アイテム、キャラetc)の持込は禁止。
・フライパン+1やフランベルジュ、ベルファーナなど入手時期に見合わない一部の強アイテムを禁止。
・フェニックスの羽毛、薔薇のカチューシャ、ウルナの○○などのイカレタ性能を持つアイテムも禁止。
・アビ狩り、増殖狩りも禁止。
・種族:ドラゴンのブレスと竜皇剣の道具使用を禁止(レベル差を無視した攻撃を連発できるため、錬金魔法のブレスはok)
ざっと、思いつく限りのヌルくなりそうな要素を封じてみたがこんな所だろうか。

次に、パーティー編成。
方針は極力成長の早い基本職or中級職で固める事、序盤は劣化神女な君主はまず選択肢に入らないだろう。

・侍
今作では新たに侍の装備できる槍や、イベントを進める事で入手できる刀が追加され武器の選択肢が増えため序盤から使っても劣化戦士ではなくなった (成長速度は雲泥の差だが・・・)

成長速度が遅い侍をあえて序盤から使う理由。
1、魔術師呪文を使えるキャラが一人でも多く欲しい。(対霊、睡眠etc・・・)
2、二週目のレアドロップアップ効果でイノセントソード、兜割り、青笹を早期に入手できそう。
3、人はツバメ返しの爽快感無しには生きられない。

種族はデビリッシュ、ワービースト、オーガの3択、性別はローズガントレットを見越して女。

・戦士
死なずに安定した火力を出せる事が重要、前衛が一人でも生き残っていれば後衛が前に出される事は無いためキツイ状況を突破できる可能性が増す。
サブ武器はよほど強い武器が見つかるまで、左手にはナイトシールド以降の重盾を持ち生存力を上げる。
侍がサマーになるまではヴィッフィをかける対象はこっち。

種族デビリッシュ一択、性別は今作で男専用の強武器が追加されたため男。

・盗賊
前作に比べ今作ではドロップアイテムが強化されたので、敵から盗めるアイテムが依然強力なものの、前作ほど重要ではなくなった。
更に、高レベルダンジョンで+2の素材アイテムを盗めるピクニッカーが出現しなくなったためパーティーに常駐する意味は薄れた。

しかし、栞有りのプレイでは敵のレベルが大幅に上がるため酒場待機の寄付育成だけでは、到底盗めるようなレベルには達しない、なので常時パーティーに入れて育てようという話だ。
幸い、成長は全職業一早いためお荷物になる事はないだろう。

種族はデビリッシュ、性別はハニーメイル用に女。

・僧侶&魔術師
序盤はこの後衛二人が必須、ランク9の呪文を全部覚えたら即転職。

種族&性別は転職後を見越して決める。

・狩人
敵のレベルが上がる事により想定される事態、それは戦闘の長期化だ。
そこで役に立つのが各種アンクレットの存在、中でも今作で新たに追加された睡眠のアンクレットは非常に便利です。

魔術師のミサーマと違い敵の魔術抵抗の影響を受けないので、沈黙のアンクレットと合わせて敵の後衛を止めやすい。
例えば、マスターメイジをはじめとした真っ先に仕留めたい敵後衛は高い魔術抵抗を持ってる事が多く、狩人ならそれらの敵にダメージを与えつつ詠唱を封じる事ができるのです。

更に、敵とのレベル差が開く事により、こちら側の攻撃ミスが増える事を予想されますが
睡眠状態の敵はAC10になるため、容易の攻撃を当てる事ができるようになります。

それに加え、狩人の追撃は相手が睡眠状態で無くとも状態異常さえ掛かっていればAC10判定で当たるため全段ヒットしやすく優秀な継続ダメージソースになります。

種族はワービースト、性別は前衛で斧を持たせたいなら男、それ以外は女。



エルミナージュII ~双生の女神と運命の大地~
エルミナージュII ~双生の女神と運命の大地~
おすすめ平均
stars結んでピョン
stars前作をさらに明るく華やかにしてボリュームアップ
starsフェイスロードでやる気アップ!
stars本家wizよりおもしろいかも
starsこれは・・・めっさ良作です♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ゲーム記事一覧
このブログ内を検索
プロフィール

ただのゲーム馬鹿
稀によく故障します
b_03.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ banner_03.gif
無料オンラインゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。