暇人のゲーム雑記

Xbox360、DS、PSPの話題を中心としたブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今ゲームアーカイブスが俄かに活気を見せている 

■ゲームアーカイブスとは
http://www.jp.playstation.com/psn/store/korehajipss/contents_faq/archives/index.html

過去に発売された初代プレイステーションのタイトルをPS3やPSPで楽しむことができるオンラインサービスです。
価格は一部を除き600円均一。

そして今これが俄かに活気を見せています。
それは何故か?

まず一つ目は、目玉とも言える超大型タイトルが続々と配信されている事。

・ファイナルファンタジー7インターナショナル
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0082npjj00260_000000000000000001.html

スクエ二が重い腰を上げ、遂にあの超大作がやって来た!
第一次次世代機においてSony陣営の勝利を決定付ける事になったモンスター級ソフト。
当時は発売の一年前からFF7始動といったCMが流れるぐらいお祭り騒ぎでしたよ。
あの頃が旧スクウェアの最盛期だったような気がします。

容量は何と1.7GBと超ボリューム、価格も異例の1.500円ですが現在流通している中古の価格が4k以上である事を考えると、十分お得な値段だと思います。


・グランディア
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0184npjj00259_000000000000000001.html

一言で言うなら「期待に応えた名作」、これも当時はバンバンCM打ってましたね。
今の子に薦めるとしたらFF7よりこっちかな。
何てたって主人公やその仲間たちがが元気一杯で明るい、作風自体もこっちの方が明るめなんでとっつきやすいと思います。


そして二つ目の理由として公式ファームウェア5.50へのアップデートによりアーカイブスの保存に必要な容量が半分に!

公式より転載

PlayStation®Storeで、ゲームのダウンロードに必要なメモリースティック デュオ™の空き容量が少なくなりました。
従来はコンテンツ容量の2倍の空き容量が必要でしたが、バージョン5.50からは、メモリースティック デュオ™にコンテンツ容量と同等の空き容量があれば、PlayStation®Storeからゲームをダウンロードできるようになりました。

とまぁこんな風に、地味にですが着実に改良されてきて、魅力的なコンテンツへと仕上がりつつあります。

で、こんな記事を書いたからには俺も何か買おうかなと

ソフトウェアカタログ
http://www.jp.playstation.com/software/

を物色してみました。

んで、こんな風にPSソフトをどれ買おうかと眺めていると、懐古のおっさんが当時の思い出を語りたくなります。

当時はですね、PSソフトを選ぶ際に決め手となっていたのは、やはり何と言っても「電プレ」ですね。
今でも発売されている?ゲーム雑誌「電撃プレイステーション」。

これのお姉さんとポリタンというゲーム紹介漫画に影響を受けて買ってましたよ。
(たぶん同じような人が全国に三千人はいるはず・・・)

あの漫画が無ければ、数々の名作・・・・キングスフィールド2や東京魔人学園、ネオアトラスetc・・・に出会うことは無かったでしょう。

そんな風に当時に想いを馳せながら、目に付いたのが、このタイトル。
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0011npjj00029_000000000000000001.html
確か、ポリタンとお姉さんでも紹介されていたのを覚えています。
ガキンチョだった私にとってアートディンクのゲームは敷居が高く、敬遠しがちでした。

だけど今なら楽しめそうな気がします!
というか、やってる事はオブリビオンと大して変わらないよね。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ゲーム記事一覧
このブログ内を検索
プロフィール

ただのゲーム馬鹿
稀によく故障します
b_03.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ banner_03.gif
無料オンラインゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。