暇人のゲーム雑記

Xbox360、DS、PSPの話題を中心としたブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日から本気出す「カルドセプトDS」 

大分、欝の気が引いてきたので更新再開、今日から本気出す、本気出して現実逃避に励む。

で長く放置していたカルドDSも今日から本気出す、もう初心者をボコるのが嫌だと逃げたりしない。

その前に、まぁここで小話を一つ。
http://www.omiyasoft.com/jds19.html
以前書き忘れていたことですが、開発者の方もWi-Fi対戦に参加しているという話。
この方とは恐らく、過去に一戦交えています。

と言うのもあの一戦は今でも鮮烈に記憶に焼き付いており、忘れる事のできない試合です。
結果から先に言うと、自分の負けです、僅差の所で負けました。

主な敗因は、自分がカード資産で圧倒的に上回っていたので手を抜いてしまった事。
さすがにレザーアーマーを抱えている相手にムラマサやフュージョンで侵略するのは気が引けました。
が、これがいけなかった、ウサギだと思っていた相手が実はボーパルバニーだったのです。

試合初めは上記のような感じで、相手を初心者だと判断し、こちらから積極的に攻める事は避け、互いにクリーチャー置きつつ穏やかに進めていったのですが、中盤以降こちらに焦りが出始めました。

何故ならば、相手の行動に一切のミスが無い!!
カード資産だけで相手を初心者だと侮っていたのは決定的な間違いだったのです。
このゲームではカードの取捨選択などの行動にプレイヤーのスキルが問われ、ある程度経験を積んだプレイヤーならそれが悪手かどうか判断できるようになります。(あくまで主観ですが

そして、この相手にはそれらの綻びが見られない。
はっきり言います、サーガ->DSのネット対戦を通して、ここまで底の見えない怪物(褒め言葉)に会ったのはこれが初めてです。

更にこの人は噂に聞く開発者の人だと確信に至ったのが、終盤の護符価値計算。
相手はほこらを踏み護符を数枚得たのですが、そこからの追い上げが芸術的だった。
ターン毎に情報画面を入念にチェックして、ぐいぐいと魔力を上げる様は圧巻の一言。
あそこまで先を読んだプレイができる人がいるのだなと、とにかく感心しましたよ。

最後は魔力レースに負けて僅差の所で相手が先に城へゴール。

何というかプロとアマチュアの決定的な差を見せ付けられました。
開発者の方はシンプルに強い!、一切のミスが無いし、このゲームを隅から隅まで知り尽くしている。
当たり前の話だが、実際に目の辺りにすると、やー凄いねというお話でしたとさ。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ゲーム記事一覧
このブログ内を検索
プロフィール

ただのゲーム馬鹿
稀によく故障します
b_03.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ banner_03.gif
無料オンラインゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。