暇人のゲーム雑記

Xbox360、DS、PSPの話題を中心としたブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Civilization4 攻略、初心者向けTips part1 

■都市を立てる位置
最も重要視するべきポイントとしては、必要な資源が文化圏できれば都市圏内に入ること。
都市を立てる一番の目的はやはり資源の確保だ。

その中でも、重要となる資源は
まず、食料資源
都市を活用するには何をおいても人口ありきで、その人口を伸ばすために必要な食料が無いと何も始まりません。
更に、食料資源は衛生値を増幅するため、これも人口増加に繋がります。

画面写真の様に市民をタイルで働かせる事ができる都市圏内(画面写真の太十字枠)に
食料資源が最低一個以上入るように都市を立てたいところです。
都市圏
例:都市圏の最大範囲、この中で市民を働かせる事ができる。
食料資源は、牛と貝と魚が入っている。
これらの資源は、牛や米などの陸上資源の場合、労働者でそのタイルの改善を行い、市民を配置して初めて食料産出が得られるのだ。
魚や貝などの海産資源は、作業船で改善を行う必要がある、以下同上。

次に重要となるのは戦略資源
銅、鉄、馬、ゾウなどの強力な軍事ユニットを作るのに必要な資源がそれにあたる。

これらの資源は戦争を行う際に、特に必要になって来る物だが、非戦プレイでもその重要度はさほど変わらない。
何故ならば、単純に自分以外の国に取られると困るからだ。
神懸り的な外交手腕でも持っていない限り、侵略しないにしてもある程度の軍備は必要である。
なので、できる事なら相手より先に確保しておきたい。

・川、湖
これらの水源に隣接するタイルは「きれいな水」ボーナスにより衛生値ボーナス+2を得られるので
都市を立てる際はできれば水源の隣に立てたい。
しかしこのボーナスは比較的効果が少ないので、衛生値を他の手段で確保できるのなら、それほど重要視しなくても良い。

また、序盤は食料産出を増加させる地形改善:農場を「きれいな水」が供給されているタイルにしか作ることが出来ません。

最低限、食料資源かこの農場が無いと、都市の成長速度及び成長限界が悲惨なことになるので、たとえ隣接させずとも農場のために水源は欲しい。

他にも、河川に隣接するタイルはコイン+1ボーナスが付き非常にお得だ。
小屋に農場、水車と活用方法も幅広い、川沿いの草原や氾濫源に小屋を敷き詰めれば、優れた金融都市になり得るので是非とも覚えておきたい。

・近海
海洋タイルに隣接する都市は様々な恩恵を得られるが、その反面、海洋タイルは極まった陸地のタイルに比べ貧弱である事が多く、最終的な出力は劣ってしまう。

沿岸都市のメリットとデメリットを整理するとこうなる。

メリット:海産資源を利用しやすく、灯台を建てられるため最低限の食料は必ず確保でき、コインもそれなりに稼げるため、維持費以上には自力で賄うことができる。
港建設により衛生値を最大3確保でき、交易路の収入もでかい。
海洋タイルを利用する場合は、灯台などの建物が必要になるが、それ以外は労働者などのユニットを必要とせず手間がかからない。
また、船舶系のユニットはここでしか作れないため、海上を通じて侵攻する際は最低一都市は必要になる。

デメリット:生産に必要になるハンマー値が陸地に比べ悲惨、基本的にタイル出力が貧弱で期待できない。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ゲーム記事一覧
このブログ内を検索
プロフィール

ただのゲーム馬鹿
稀によく故障します
b_03.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ banner_03.gif
無料オンラインゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。