FC2ブログ

暇人のゲーム雑記

Xbox360、DS、PSPの話題を中心としたブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺が考えるCiv4の”最強”とは 

こんばんは、どのゲームでもキャラ、ユニットの強さ、性能に拘る厨房です。
その飽くなき強さを追い求める傾向はCiv4でも例外ではなく、何時もの様に性能とにらめっこしながら色々試したりして楽しんでいます。

で、タイトルのCiv4の最強とは何か?
要はゲームで”勝てる”タイプを模索する話です。

まず、金融志向持ち
これが筆頭として挙げられます。

このゲームでは金の力が一番強く、稼いだ金を文化力、諜報力、軍事力、研究力など様々な要素に変換することができ、大量の金を稼ぐことはそれだけで勝利に直結します

そうでなくとも、普通に都市を運営するのに膨大な維持費で頭を悩ませることになるので、とにかく銭を稼がなくてはなりません。

そして、金融志向は2コイン以上産出するタイルに+1コインするという強烈な性能でぶっちぎりで最強な志向です。
2コイン産出するタイルはかなり多く、活躍できる機会はかなり多いです。
しかも、このゲームでは都市が得たたコインを研究力やそのまま財貨にする際に、それらを%でブーストする手段が多数存在するので、最終的には金融持ちと非金融持ちとの差はタイルper+1コイン以上に膨れ上がります。

次点は環境に左右されるけど、組織志向とカリスマ志向を推します。

組織志向は金融志向に並ぶ金銭に直結した志向です。
その効果は都市の人口増加により膨れ上がる社会制度費を半分にするというもの。
これが意外にバカになりません。
国力=即ち土地であり人口でもあるので、OCCでもない限り最終的には国はでかいほうが有利です。
そして、大帝国を運営するには多大な維持費が必要になります。
都市自体の維持費は裁判所や国有化である程度軽減できますが、社会制度費は組織志向でしか軽減できません。

また、社会制度の維持費は難易度でも左右されるのでその値が大きくなる皇帝以上で特に効果を発揮します。
金融志向もそうですが、このゲームでは金の価値が高く、とにかく大量に必要になります。
手元に入るお金は多ければ多いほど俄然有利になります、マジで!

都市を育てる事を重視した内政タイプや戦争に明け暮れる軍事タイプのどちらにおいても、大量のお金が必要になります。

他にも建築速度アップの効果が利く建物も有用な物が多く、建てる頻度が高いものばかりでその恩恵は大きいです。


カリスマ志向はまずその幸福値+2の効果がとても大きく、序盤から中盤にかけて大変重宝するでしょう。
+2幸福値ということは2タイル分出力を稼げたり、二人専門家を雇えるということです。
これは非常に大きい。
序盤の幸福値は世襲政治を導入する事により解消できますが、カリスマ志向なら他の政治体制を選ぶ事ができるのでそういった点でも有用です。

また、軍事ユニットレベルアップに必要な経験値を25%カットするという効果も意外なほど大きく、意識的に経験値取得に勤めればすぐに体感できます。

金融+組織 or 金融+カリスマは超万能かつ強力だと思う、特に俺みたいな戦争タイプにお勧め。

長くなったので次回へ続く
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ゲーム記事一覧
このブログ内を検索
プロフィール

ただのゲーム馬鹿
稀によく故障します
b_03.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ banner_03.gif
無料オンラインゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。